客室の横を歩く鹿の親子

HOME
> 季節のお便り

記事一覧

なら燈花会

今年で15回目、「なら燈花会 」が8月5日~14日まで
当館のある奈良公園を会場として行われています。

ファイル 69-1.jpg
当館のすぐ近く、浅茅ケ原 会場

ファイル 69-2.jpg
「しかまろくん」です

ファイル 69-3.jpg
奈良県庁の屋上からの興福寺五重塔
この期間、夜間も屋上が公開されています

ファイル 69-4.jpg

ファイル 69-5.jpg
五重塔の前で「情」の光

子鹿公開 赤ちゃん鹿大集合

鹿苑で毎年6月頃、子鹿が公開されています。
近くでなかなか見ることができない、子鹿をご覧頂けます。

ファイル 68-1.jpg

ファイル 68-2.jpg
鹿苑はこんな感じです

ファイル 68-3.jpg
なかよく鹿の子模様のブロックの下でお昼寝

ファイル 68-4.jpg
写真を撮ったり、エサをあげたり出来ます

ファイル 68-5.jpg

「頭塔」を見学しました

当館から歩いて10分弱のところにある
奈良時代の仏塔、頭塔を見学しました

普段は事前に連絡をしないと見られないのですが、
今日は特別に公開されています

ファイル 67-1.jpg
奈良時代に作られた7段の土塔で、ピラミットの
ような形をしていますが仏塔です

ファイル 67-2.jpg
44あった奈良時代の石仏は、28基残っています
この写真は如来三尊像だそうです

ファイル 67-3.jpg
頭塔のまわりをぐるっと1周出来るようになっていて
西側は生駒山まで見渡せます

ファイル 67-4.jpg
南側は頭塔の森と呼ばれ、発掘前の姿が残されています

ファイル 67-5.jpg

「御認証の間」見学しました

知事公舎の玄関を入ってすぐ横にある応接室、
そこが昭和天皇が講和条約に御署名されたという
「御認証の間」になります

ファイル 65-1.jpg
 

ファイル 65-2.jpg
部屋の入口にあるプレート

ファイル 65-3.jpg
御認証の間のイスやテーブルはその当時の
物ではないようです

ファイル 65-4.jpg
御署名の際に使用された硯の写真

ファイル 65-5.jpg
部屋の奥から見るとこんな感じです
格天井に和風シャンデリアの照明